二日酔いに

薬

アルコール類が好きな人には欠かせない栄養素の一つがオルニチンです。オルニチンは今注目されている栄養素の一つです。ただ、その効果がどのようなものかよく分からないという人も少なくありません。そもそもオルニチンはアミノ酸の一種といわれている栄養素です。しじみにも含まれているといわれています。オルニチンはアミノ酸ですが、従来のアミノ酸のようにタンパク質を作るためのものではありません。オルニチンは、補給されると腸からすぐに肝臓に向かいます。肝臓はアルコールや食事によって発生する毒素を分解する役割がありますが、オルニチンはその肝臓に役割を促す効果があるのです。そのため、アルコールを大量に摂取した際に補給するといい栄養素といわれています。基本的にアルコールを大量に補給すると毒素が大量に貯まり、二日酔いになる恐れがあります。ただ、オルニチンによって肝臓の役割を促すことで毒素を沢山分解できるのです。

しじみに含まれているオルニチンを補給することも大切ですが、その成分を凝縮したサプリメントも登場しています。そのようなサプリメントを活用することで、凝縮されたオルニチンを補給することができるのです。二日酔いだけではなく、肝臓の毒素が溜まったことで起こる疲労も改善することが可能です。オルニチンは一日約400から800ミリグラム必要といわれています。もちろん、食品からそれを補うこともできますが、この量を食品から補うには時間がかかります。ただ、オルニチンのサプリメントなら時間もかけず、一日に必要なオルニチンを補給することが可能です。